ステージ4から探す癌診療拠点病院や医療機関

看護師

諦めないで治療に取り組む

あきらめることはしないようにしましょう。癌のステージ4なら病院選びを行なうようにしましょう。気になる人は確認です。

病院

癌は、日本人の2人に1人が癌と言われるほど、罹患率と死亡率が高い病気です。現代日本人の死因の一位となっています。早期発見で完治するケースもありますが、スキルス胃がんや、すい臓がんなど、症状がわかりにくく病気が進行することも多くあります。そのため、癌については、進行度合いによって生存率や治療方法が異なります。進行度合いを示すのがステージと呼ばれる分類です。病期とも言い、癌細胞の浸潤度合いやリンパ節への転移などでステージ1、ステージ2、ステージ3、ステージ4と分けられています。ステージ4は、TNM分類においてIV期となります。遠い臓器まで転移が見られる状態で、癌細胞が全身に転移している状況です。そのためステージ4は、手術が難しく自宅療養などを提案されることもあります。しかし、ステージ4と申告された場合でも、セカンドオピニオンを受けている医療機関もあります。延命や緩和療法を取り入れ、患者の生活の質をあげる処置などを行なっているところもあります。2006年に癌対策基本法が施行され、今は病院や医療圏同士の連携や治療水準の引き上げに取り組んでいます。より効果的な治療や、施術実績のある病院を地域拠点病院や、都道府県の癌診療拠点病院などへ相談をしてみてはいかがでしょうか。ステージ4を申告されてから、セカンドオピニオンとして拠点病院に受信している患者も多くいます。連携している拠点病院や医療機関を利用することでより良い選択ができるかもしれません。

漢方の力で改善

先生

ひどい耳鳴りがしたり、目眩や浮く感覚を味わったらメニエール病だと思ってください。なるべく自己解決せずに病院での治療や薬での治療をやったほうが賢明です。漢方なら体に負担をかけること無く症状を軽減できます。

Read More...

がんの中でも一番の死亡率

笑顔

がんで亡くなる日本人の中でも、一番多いのが肺がんです。気管支や肺のがんは、喫煙や副流煙によって発生しやすくなります。症状が出にくいことから重症化していることに気づかないケースも多く、転移リスクが高いのです。

Read More...

負担軽減で克服

先生

悪性リンパ腫になったら、治るかどうか不安になりますね。ですが、医療の進歩によって内科的な薬を用いての治療が可能になっています。また、内科的な治療と同時並行して、免疫療法で副作用のリスクを少なめに改善する方法もあります。

Read More...