ステージ4から探す癌診療拠点病院や医療機関

先生

漢方の力で改善

先生

突然、ひどい耳鳴りや目眩を感じたらメニエール病の疑いがあります。周囲がぐるぐる回るような感覚を味わえば、恐怖心から発狂してしまう可能性もあります。しかも、厄介なことに発作を何度も繰り返してしまいます。収まってしまえば、単に疲労感からくるものだと勘違いしやすくなりますので、自己解決せずに早く病院にいって専門医師に相談しましょう。

メニエール病、耳あたりに三半規管というかたつむり上の器官の異常です。正常だったら一定の量のリンパ液が入っていて、傾き具合によって体の動きを察知してくれます。ですが、異常になるとリンパ液が増えすぎて、平衡感覚が失われてしまうのです。残念ながら、リンパ液が何故増えてメニエール病を発症させるのかメカニズムが解明されていません。ですが、最近の研究では、ストレスやホルモンバランスの崩れに、過労、睡眠不足、アレルギーなどの要因が関連していると言われています。なるべく規則正しい生活をおくって、メニエール病の予防に努めましょう。

メニエール病の治療方法で、一番体に負担をかけずに改善できるものが漢方療法です。東洋医学の理論によって、適切な生薬を作って服用します。自然に存在する生薬を利用しているので、副作用のリスクが少なくて済みます。東洋医学的な考えではメニエール病は、水分と血液に関係した理論にもとづきます。人体に溜まった水分が適度に排出されにくくなる水毒、古い血液が影響している悪血が原因と考えられています。そこで、苓桂朮甘湯や当帰芍薬散といった、水分や血に関連する生薬を用いられるのです。